FC2ブログ

日商簿記1級が欲しい人の為のブログ

ゼロから日商簿記1級の取得を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕訳 ~費用~

今回は費用の説明をします。

費用は○○費となっているので分かりやすいかと思います。
それに言葉のまんまとなっている場合が多いです。

費用の勘定科目
・仕入
 商品を仕入れた時に使う勘定科目です。
・通信費
 電話代などです。
・交通費 ・給料
 そのままです。
・支払利息
 借入金や有価証券が関わってくると出てきます。

費用

費用は、損益計算書の借方(左)に書くと増加します。
逆に、貸方(右)に書くと減少します。


例題:給料¥160,000を現金で支払った。

給料はそのまま給料で費用の勘定科目です。給料を払ったので費用の増加です。
現金は現金で資産の勘定科目です。払ったので減少です。
なので答えは・・・

(借)給料160,000 (貸)現金160,000   となります。

貸借対照表と損益計算書が一緒になっても仕訳の考え方は同じです。

次は収益の仕訳を説明します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokiwoget.blog100.fc2.com/tb.php/9-39c031ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。