日商簿記1級が欲しい人の為のブログ

ゼロから日商簿記1級の取得を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金

資料を見てたらあと二つ終われば2章が完結することが判明しました!

で今回は「租税公課」という費用の勘定科目を説明したいと思います。

租税公課とは読んで字のごとく税金を処理するときに使います。納税通知書を受け取ったら租税公課を発生させ、期日が来たら支払います。

○納税通知書が来たとき
(借)租税公課いくら (貸)未払税金いくら    となりやす。

○納付したら
(借)未払税金いくら (貸)なんか いくら   となります。


次は2章のラストをします!ラストにしては簡単すぎるかも?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokiwoget.blog100.fc2.com/tb.php/47-1b55fea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。