FC2ブログ

日商簿記1級が欲しい人の為のブログ

ゼロから日商簿記1級の取得を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は借受金と仮払金の仕訳をします。

仮払金、仮受金とはなにか目的が分からないので仮に出したり仮に受けたりする。ものです。前受金と前払金は目的がはっきりしているので仮払金、仮受金とは違います。

仮受金を受けた時(借)なんか いくら (貸)仮受金いくら  となります。受け取った内容が分かったら逆仕訳をします。決算まで内容が分からない時は収益の勘定科目の雑益として処理します。

仮払金を払った時(借)仮払金いくら (貸)なんか いくら  となります。払った内容が分かったら逆仕訳をします。決算まで内容が分からなかったら費用の勘定科目の雑損として処理します。


前受、前払と同じように仮受は負債の勘定科目で、前払は資産の勘定科目となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokiwoget.blog100.fc2.com/tb.php/31-99abbff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。