FC2ブログ

日商簿記1級が欲しい人の為のブログ

ゼロから日商簿記1級の取得を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改札にて。

今日地下鉄乗って会社に行って、地下鉄の改札を出ようとしたらポケットに入れてたはずの切符がない!!もう焦った焦った。人生初の経験で私の考えでは、「切符を持ってない=別室」やったんでまた会社遅刻やん!と思いつつ、キレ気味に駅員さんに言ったら、笑顔で通してくれた!あーよかった。都会でしか経験できないことですね。田舎じゃ電車すら走ってないですもん。汽車よ汽車。


今回は手付金について勉強しましょう。

手付金とは読んで字のごとく欲しい商品にツバを付けておくものです。どうしても欲しいんだけど、今手元にお金がないときに使います。手付金を払ったら前払金(支払手付金)勘定。手付金を受け取ったら前受金(受取手付金)勘定となります。前払金は資産の勘定科目で前受金は負債の勘定科目です。手付金を払って取引が成立しなかったら手付金を戻さなければなりません。


例題:大阪商店はパソコン¥100,000を注文するにあたって手付金¥30,000を現金で支払った。

(借)前払金30,000 (貸)現金30,000  となります。

解説:買いたいときで手付金を払ったので資産の前払金が発生します。


続例題:先ほどのパソコン¥100,000を引き取り、注文時に支払った手付金を差し引き、残額を小切手で支払った。

(借)備品100,000 (貸)前払金30,000
               当座預金70,000  となります。

解説:先ほどの問題の継続問題です。前もって払った手付金を差し引いた金額を書きます。


例題:横浜商店より商品¥500,000の注文を受け、手付金200,000を小切手で受け取った。

(借)現金200,000 (貸)前受金200,000

解説:手付金を受け取ったので負債の前受金が発生する。


続例題:横浜商店より手付金¥200,000の商品¥500,000を売り上げ、残額は約束手形で受け取った。

(借)前受金200,000 (貸)売上500,000
   受取手形300,000              となります。

解説:手付金を受け取っていた分の商品を売り上げたので前受金を消さなければならない。


ここもまだまだ簡単な問題ですね。手付金を受け取っても取り消される可能性があるので、売り上げて初めて自分のものになります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokiwoget.blog100.fc2.com/tb.php/28-a9252284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。