FC2ブログ

日商簿記1級が欲しい人の為のブログ

ゼロから日商簿記1級の取得を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手形の裏書

あと1時間。明太子マヨネーズ。軽くあぶって香ばしくした海苔をぱらぱらとまぶすとなかなかイケますよ。


今日は手形を人に渡した時、受け取った時の仕訳をします。
手形を人にあげるのを手形の裏書といいます。約束手形でも為替手形でも持っている人は、期日前に手形を他店に譲り渡して、商品代金などに充てることができます。

処理の仕方。
手形を裏書したとき(渡した時)の仕訳は(借)仕入いくら (貸)受取手形いくら  となります。借方はその時々で違います。
手形を裏書されたとき(受け取った時)の仕訳は(借)受取手形いくら (貸)売上いくら  となります。貸方はその時々で違います。

簿記は意味分からない表現方法をしていますが、漢字の意味を読めばなんとかなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokiwoget.blog100.fc2.com/tb.php/22-97706aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。