FC2ブログ

日商簿記1級が欲しい人の為のブログ

ゼロから日商簿記1級の取得を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手形の仕訳

手形には約束手形・為替手形の2種類があります。

・約束手形
 約束手形は名宛人(受け取る側)と振出人(支払う側)の二つの立場があります。手形を受け取るときは「受取手形勘定」。手形を振り出したときは「支払手形勘定」になります。

・手形を受け取ったとき。(名宛人) (借)受取手形 いくら (貸)○○ いくら  になります。

・手形を振り出したとき。(振出人) (借)○○ いくら (貸)支払手形 いくら  になります。

・受け取った手形が満期になった時 (借)○○ いくら (貸)受取手形 いくら  になります。

・振り出した手形が満期になった時 (借)支払手形 いくら (貸)○○ いくら  になります。


・為替手形
為替手形は振出人(売買掛けが無くなる人)、名宛人(手形を振り出す人)、指図人(手形を受け取る人)の3つの立場があります。
為替の流れ


次回は手形の例題を出します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokiwoget.blog100.fc2.com/tb.php/19-5a6f9079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。