日商簿記1級が欲しい人の為のブログ

ゼロから日商簿記1級の取得を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記の流れ

大まかに言うと
取引→記録→集計→報告です。

・取引
 仕入や売上など実際の物やお金が動くことです。

・記録
 仕訳(取引を分解)をして転記(帳簿に書き込む)します。

・集計
 決算(経営状態、財政状態)を計算する。

・報告
 貸借対照表や損益計算書を完成させる。


簡単に言うとこんな感じです。
報告まで終わると、会計期間1期は終わりです。

次回は貸借対照表と損益計算書の説明をします。
スポンサーサイト

簿記ってなに?

簿記とは企業がする家計簿のようなものです。
毎日行われる取引を記帳して一年間の儲けがいくらか出し、その結果、財産がどれくらい増えたかなどについて明らかにするための計算技術です。

就職の時などで簿記を持っていれば、総合的にプラス評価になるみたいです。

次回は簿記の流れを説明します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。